スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

新築派、リフォームは?

持ち家がある方は年数と共に劣化してくる素材のメンテナンスをする必要があり、大変悩む物です。
10年を過ぎると家族構成も変わり、使い方も違ってきています。
ここでリフォームをするか!素材のメンテナンスをするかで、大きく悩むところです。
当然あなたの家の築年数によりその方向性の難しさに先送りに成る事もしばしばでしょう。
今回は築30年位の状況で考えて見ましょう!
30年の年月が過ぎると、設備は古くなり今の時代の物と比べると違いがハッキリします。
構造基準においても大変な違いが出てくると思います。
この段階で単純比べるとリフォームよりも新築の方が魅力的に見えるでしょう。
しかしここでよく環境を考えてください。

この家を壊して建て替えると大きな思い出も無くなる可能性があります。
大きな土地のある田舎では古い家を残して造る方も居るようですが、大変不経済で余裕が無ければ出来ません。
そこで最近流行っている新築そっくりさん等は、思い出を残しながら必要なところにはお金を掛けて、便利さを追求する事が出来ます。
又物を大切にする事で、自然にも優しい方法といえます。
良いところ尽くめのリフォーム!
考えて見ませんか!

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2007.07.27 | Comments(0) | Trackback(0) | お役立ち

台風、地震の力を生活エネルギーに変える!

毎年起こる自然災害の前に我々の工作物の無力な事を思い知らされます。
建築の強度は、災害や、事件の起きるごとに見直され、より強い物を造る為の工夫がなされますが、自然力はそれをあざ笑うかのように、超えた力を見せ付けて行きます。
今回も、強度や、セキュウリティでは最高レベルであるはずの、原発の耐震設計を約2.5倍も上回る揺れの強さがあった事が判明した。
常に我々の想定外の力を発揮する自然の力!
出来れば我々にプラスの方向で作用して頂きたい物です。
もしも、この自然の大きな力を安定的な電力供給に変える事が出来れば、原発等の危険を伴う物を造らずに済むでしょう。
誰か発明してください!
私の考えた案は、全国の
地震観測所すべてに震度4クラスの力を受ける事で回る大きな歯車を埋め込む!
その回転エネルギーを地表の発電機関に送るシステムを作る。
何とも単純で馬鹿げた発想ですが、地震国日本です。
地震対策の一つとして地震のエネルギーを生活の為のエネルギーに変える研究をすることで新たな発見が出来ないでしょうか?
是非専門知識のある方!
考えてください!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2007.07.17 | Comments(0) | Trackback(2) | 日記

«  | HOME |  »

FC2Ad

住宅会社を詳しく調べる

スポンサードリンク

お気に入りに追加 ↓

プロフィール

sumaiget

Author:sumaiget
建築バカの30年何が残ったのだろう!
悔いが残ったのか!
遣り残した事が残ったのか!
誇れる物は何も残っていないな!
プロフィールに誇れる物を残せる様に頑張ろう!

今何時?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍び

アンティーク家具

素敵なアンティーク家具・雑貨をリーズナブルにご紹介!
シェリーズ アンティークス

桐たんす

桐たんす

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。