スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

k.工事現場を見せよう!

営業をする上で、前の会社での工事経験はかなり強い武器と成りましたね!
しかし建築知識と、現場での違いのギャップを早急に埋めないと、私はタダの嘘つきに成ってしまう!そんな不安と戦いながらの毎日でした。当時の工事現場は途中経過を他の人に見せるには勇気の居る状態でした。
まずは現場が汚い、場内でタバコが吸われている、材料の管理がいい加減、返品商品は、ゴミ箱の中、養生が悪く、傷だらけ、垂直水平はいい加減と言っていけば限がありません。

私が東京でやった木造住宅は、確かに単価が高かったのかも知れませんが、当時の監督の先輩は、タバコと、掃除には特にうるさく現場内での喫煙は禁止、現場は何時も裸足でも怪我をしない位にしておく事、が口癖でした。当然どの段階でもスリッパに履き替えて現場に上がるのが前提でしたが、スリッパが無くても靴下が汚れない様に掃除しておけ!
とよく言われました。大工さんが加工中は無理なんですけどね!

しかし、田舎の現場を見た時は本当にビックリしましたね!
これでは工事中に、案内が出来ないのでは?と聞くとそうでも無いらしく、ここでお客さんとタバコを吸いながら打ち合わせをする。と言いました。

しかし同じ営業仲間にも、私と同じような考えの人が居て、何とか他社との違いを現場で見せる方法は無いかと、意見交換をしたものです。
取り合えず他社の現場を見てみようと言う事になり、競合の会社の現場を見付けては、様子を見に行った事が思い出されます。

驚いた事に、この頃は何処の建築会社も現場にはあまり力を入れて無かったのです。何処も汚く、施工精度もまちまちで、お客さんが差別する事が困難な状態でした。

そこで取り合えずは簡単に目立つ方法として、現場を綺麗にする事と喫煙場所を決める事を徹底的にアピールしようと成りました。

これはある意味皆の意識改革を与える事に成ったのです。
現場の掃除は誰がやるの?
当然職人さんの手間には入っていない!と言う事が始めは前提でした。
では、監督がする?営業がする?
別な方を頼む?
と予算に絡む大変の問題となり、この費用を何処から捻出するかで、積算の仕方自体から考え直す事と成りました。

しかし積算方法を変えると成ると大変時間がかかるので、それが出来るまでは、営業、工事、職方で少しでも綺麗にすると言う事で決まりました。通達はすべてに伝わったはずです。しかし中々改善しません!

私たち営業も、受注に追われ、現場清掃に行けなかったのです。又監督もお客様との打ち合わせに時間を取られ出来ないようでした!

職方の人も仕事を早く終わらせ様とする事で、ついつい掃除がおろそかに成っていました。しかしこれがある職方夫婦が協力店として入ってきた事でかわら始めました。

次回、良い所は真似る!です

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2007.03.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

住宅会社を詳しく調べる

スポンサードリンク

お気に入りに追加 ↓

プロフィール

sumaiget

Author:sumaiget
建築バカの30年何が残ったのだろう!
悔いが残ったのか!
遣り残した事が残ったのか!
誇れる物は何も残っていないな!
プロフィールに誇れる物を残せる様に頑張ろう!

今何時?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍び

アンティーク家具

素敵なアンティーク家具・雑貨をリーズナブルにご紹介!
シェリーズ アンティークス

桐たんす

桐たんす

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。