スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

l.良い所は真似る!

大工さんで夫婦で現場に入る方は珍しいのですが、私の居た会社にもおりました。
特に評判が良かったのは、お父さんの腕が良い!のと奥さんが直ぐに掃除をするので、現場がすごく綺麗なんです。
当然仕事も速く進むのでいいこと尽くめに、見える訳です。
しかしこの夫婦の受注する為の、戦略だったのです。
私たち営業ようやく気が付いた事を、もう5年も前からやっていたそうです。しかし二人分の給料には成らないと言ってましたね。
確かに奥さんが叩く分けではないので、一人でやるよりも段取りよく早くできる。そんな感じですかね!

私が1年生の時よく職方の手元をさせられて、掃除や段取り変えを手早く出来るようにアシストした事を思い出しました。

と言う事は、兄弟、親子、友人と二人でやっている方には手間に成らないと言われそうだな!奥さんだから、又は半人前だからできるだよ!てね!

タダ現場がすこぶる綺麗に見えるんです。何とか採用したいな!
そこで、他の職方にその現場を見て、同じように綺麗にする為にはどうしたらいいか考えて貰いました。

そして最終結論は、お昼休みの前か後に1回目、仕事を終わしたら2回目と1日2回の清掃タイムを職方が設ける事が決まりました。

あの職方に出来て俺に出来ない分けが無い!と言う職人魂でしょうか?
この方法末永く続く事に成りました。
しかしそれには1ヶ月に1度他人の現場を皆で見に行き評価する会を設けた事が大きく刺激に成っていると思います。

気持ちだけでは長続きさせるのは個人個人の技量に成ってしまいます。
それを継続させるシステムが必要なんですね!

しかしこの現場を綺麗に掃除する事が、営業マンの取れない理由を無くし逆に他社との差別化に成功した大きな成果と成りました。

次回注文建築て?です

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

2007.03.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

住宅会社を詳しく調べる

スポンサードリンク

お気に入りに追加 ↓

プロフィール

sumaiget

Author:sumaiget
建築バカの30年何が残ったのだろう!
悔いが残ったのか!
遣り残した事が残ったのか!
誇れる物は何も残っていないな!
プロフィールに誇れる物を残せる様に頑張ろう!

今何時?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍び

アンティーク家具

素敵なアンティーク家具・雑貨をリーズナブルにご紹介!
シェリーズ アンティークス

桐たんす

桐たんす

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。