スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

o.新人育成?

会社の規模少し大きくなり、毎年新人を取るように成りました。
大手ではないので毎年募集は10人位でしたが、狭き門を潜り抜けての入社したらしくビックリです。
昔は建築業界は嫌われていて、新人が倍率を潜って入るなんて聞いた事がありませんでした。
聞く所によると、最高100倍もあった様です。募集人員10名ですから跳ね上がっちゃいますが、今の私では書類選考で落とされます。

噂で上場の準備をしている、その為にも毎年新人を取り、コンサルタントを付けて教育しいくとの話でした。

この頃から会社の雰囲気作り、企業イメージ等、幹部社員が気にし始めましたね!
上場の話は本物かなと私も秘かに確信しました。

私もこの頃は古株のほうで、準幹部位な立場で仕事をしていましたので、新人をどの様に育てて行くか同僚と思考錯誤の時でした。

元々の幹部と、私の様に中途で入って来た社員とが多少この会社の将来像に違いが合ったのかも知れません。
当時まだ誰も新人を教える事が無かったのです!
と言うのも中途採用の寄せ集め社員が大半でここまでやってきましたから、教える必要が無かった?私には必要だったので2回位同行して貰った記憶があります。
ですから、大学卒の新人に教育出きる者は居なかったと言った方が正解だったでしょう!

やはり新人をコンサルタントに教育して貰う事に成りました。
毎月大変なコンサルタント料が支払われるそうです。
先生の言葉が現場でも同じ方向を向くようにと、私たちベテラン、中堅も先生の授業を受ける事に成ったと社長より聞きました。

今までは私を含め先輩、同僚、中堅の中途採用社員は、自分流の売り方で、成果を上げてきました。しかし新人がそれを真似した所で直ぐには成果が出ない、同然です。しかし新人を採用すると言う事は、即戦力にしたい、させたい、しなければならない。そこで同じようにやれば同じ結果の出る方法をマニュアル化しようと言うのが今回の課題でした!

私の1年生の時とは大分変わりました。当時は体で覚える時間がありました。自然と基礎練習をさせられてのです。しかし景気のいい今、そんな事を言っている間に、チャンスが逃げてしまうらしいです。

マクドナルドの美味しい焼き方のマニュアルが引き合いに出されました。
住宅業界の相手は自分より年上ばかり、当然両親くらい、お爺ちゃん位のお客様を相手に話す訳です。
相手は百戦錬磨の兵ばかりです。
一瞬で新人の肝を捕まえる位は出来る相手です。
タダ専門分野の事になれば、皆さん先生と言う言葉に弱いように、形成逆転も有り得るでしょう!
しかしそんな簡単なマニュアルがあったら大手の住宅メーカーが当に採用している筈です。

もうこの時点でコンサルタントの先生を信用していませんから前向きな会話に成らないのです。
しかし相手も商売柄負けるわけにはいかないのです。
妥協案を出してきました。
その妥協案に基きこのマニュアルを作る事に成ったのです。

しかしこれこそが営業力ダウンの第一歩だったと記憶しております。

次回、思考錯誤の教育?

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2007.03.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

住宅会社を詳しく調べる

スポンサードリンク

お気に入りに追加 ↓

プロフィール

sumaiget

Author:sumaiget
建築バカの30年何が残ったのだろう!
悔いが残ったのか!
遣り残した事が残ったのか!
誇れる物は何も残っていないな!
プロフィールに誇れる物を残せる様に頑張ろう!

今何時?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍び

アンティーク家具

素敵なアンティーク家具・雑貨をリーズナブルにご紹介!
シェリーズ アンティークス

桐たんす

桐たんす

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。