スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

r.マニュアル化の問題点①

注文建築のマニュアル化?
物を作るシステムは建築の中でも沢山マニュアル化されています。
コストダウンや安全性の確保工期短縮とやる事は沢山あります。
それは会社の特徴と成る事です。
当然営業の力強い武器となる訳です。
当然新人が説明しやすく、お客様がわかり易い物にしなければ成りません。
この分野については、工事の分野なので、専門部署にお願いしました。

問題は営業の、人間対人間の、会話がマニュアル化できるか?です。
電話のキャッチトークの強力な見本を参考に、初回の折衝から契約までの段階を幾つかに区切り、マニュアルの案を作ってみました。

しかし初めから問題です。

まずは電話のキャッチはその日に結論です。

建築は最短で1日と言うのはありますが、一番多いの初回折衝から90日以内です。

まずはこの90日のマニュアルがいいのかどうかが問題に成りました。

90日かかるのは、諸問題を解決して、資金計画が正確に出せる時間と言う事でした。
ただしここで抜けていたのが現地調査です。
又プランを作り打ち合わせ時間が長い問題でした。

この問題は順番を逆にする事で、解決できる物でした。
そうです現地調査後にプランを作る事で解決できると皆簡単に思っていました。
しかし現実は甘くないのです。

次回マニュアル化の問題点②です

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2007.03.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

住宅会社を詳しく調べる

スポンサードリンク

お気に入りに追加 ↓

プロフィール

sumaiget

Author:sumaiget
建築バカの30年何が残ったのだろう!
悔いが残ったのか!
遣り残した事が残ったのか!
誇れる物は何も残っていないな!
プロフィールに誇れる物を残せる様に頑張ろう!

今何時?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍び

アンティーク家具

素敵なアンティーク家具・雑貨をリーズナブルにご紹介!
シェリーズ アンティークス

桐たんす

桐たんす

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。