スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

b.子供心に!

当時の住いは玄関の横にトイレ、洗面、お風呂、キッチン、反対側に6帖の洋間と6帖の和室、4.5帖の和室と言った間取りでした。

会社の分譲地と言う事もあり、同じくらいの世代が集ってましたので、母親の所によく遊びに?不満を聞いて貰いに?友人が来ていたのが思い出されます。

特に玄関先で1,2時間平気で立ち話をしていて、子供心に、トイレに行くのを気を使いましたので、家のトイレはあまり好きではありませんでした。元々当時のトイレは、水洗では有りませんので、臭いの問題だけ考えても、今の快適なトイレ空間からは創造ができないスペースだったので好きな方は少ないと思いますがね!

増築の話で実はトイレや水周りも直すのかなと、期待していたのですが、あくまでも私たちの部屋と、お客様の泊まる部屋の確保だった様です。当時叔父さんが東京から来て泊まっていく度に、今で言う居間に当たる部分に、布団を敷き寝て頂いていましたので、次の日の朝はお互い大変な思いで用意をしていたと記憶しています。ですからお泊りスペースの確保は急務だったのでしょう。

田舎でも分譲地だったので土地が狭かった事、不便なところだったので車が必需品と考えられたので、駐車スペースの確保が、難問だったと思います。当時父親が大切にしていて小さな庭も潰し、敷地いっぱいに、増築をする事で決断をしたようです。

後日に分かった事ですが、子供心に友人宅の様に2階建てにすれば、もっと使い易かったのでは?と聞いたとき、回りの方との協定見たいのがあり、その分譲地内での2階建ては出来ない事に成っていたようです。

この増築以来、自分の部屋が出来た喜びよりも、不満が先に出ていた事を記憶しています。

次回不満だらけ?をお楽しみに!

スポンサーサイト

テーマ:本当の事教えます - ジャンル:日記

2007.02.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

住宅会社を詳しく調べる

スポンサードリンク

お気に入りに追加 ↓

プロフィール

sumaiget

Author:sumaiget
建築バカの30年何が残ったのだろう!
悔いが残ったのか!
遣り残した事が残ったのか!
誇れる物は何も残っていないな!
プロフィールに誇れる物を残せる様に頑張ろう!

今何時?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍び

アンティーク家具

素敵なアンティーク家具・雑貨をリーズナブルにご紹介!
シェリーズ アンティークス

桐たんす

桐たんす

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。